「ユニットバス」ってビジネスホテルみたいなヤツですよね? 答えは×です

「ユニットバス」というと、「あぁ~、ビジネスホテルみたいな」という反応をされます。多くの方が「バス・トイレが同室なものをユニットバスと言うのだ」と誤解してらっしゃいます。意味は、ずばり言うと「タイルやセメントの風呂じゃありません」ということです。硬いプラスチック状の材質(FRP)でできており、暖まりやすいので快適なものです。 ユニットバスは、「工法(素材)を意味し、バスとトイレが同室もあれば別室もあるのだ」と思って下さい。 しかし、これが「3点ユニット」となると、「バス・トイレ・簡易洗面」が一つに収まったユニットバスを意味することとなり、これはバス・トイレ同室のまさに「ビジネスホテルみたいなヤツ」になります。

これもユニットバス (バス・トイレ別)
これもユニットバス (バス・トイレ別)
これは「3点ユニット」と言われるタイプ 必ずバスとトイレは同室です。
これは「3点ユニット」と言われるタイプ 必ずバスとトイレは同室です。